ホーム
院長のひとりごと コラム
2014年10月08日

平成26年6月より道路交通法が一部改訂されました

では、いったい何が変わったのでしょうか?

→それは、運転免許の交付や更新を拒否する理由として、一定の病気の方を的確に把握するための法的整備がなされました。その中の1つとして、

重度の眠気を呈する睡眠障害」という項目が含まれています。

 

*ちなみに睡眠障害とは睡眠時無呼吸症候群を含む睡眠障害国際分類第2版に掲載されている80以上の病名をさします。

 

具体的な改訂点は以下のとおりになります。

1.運転免許証の取得や更新時、重度の眠気がある(あった)にも関わらず故意に

  公安委員会の質問表に『いいえ』をつけた場合、罰則の対象となることがあります。

 (懲役1年以下、もしくは罰金30万円以下とかなり重い罰則!)

2.眠気の自覚があるにも関わらず診断、治療を受けていない場合、免許証の交付や

  更新が保留されることがあります 。

 (診断、治療を開始されるまで約3か月を目途に保留されるようです。眠気などの自覚がありながら先延ばしにされている方や、それにより事故を起こされた方などが対象となるのではないかと思われます。慌てて病院を受診し、「すぐに診断をつけてほしい!」と仰っても、検査予約の都合ですぐには出来ない事が予想されます。このような事態となる前に受診されることを是非ともお勧めします!) (さらに…)

2014年09月20日

解体工事

 平成19年に旧幸仁会医院より承継させていただき、たかしまクリニックとしておかげさまで8年目を迎えました。引継いだ診療所の建物は昭和41年に建設されたもので、老朽化に伴い年々メンテナンスの箇所は増え、いよいよ抜本的対策を講じる必要が出てまいりました。

 昨今流行りのリノベーションで建物本体を残すか、解体のうえ新しく建替えるか専門家の意見を聞きながらあれこれ悩み、検討した結果、建替える決断をしたのがおよそ2年前のことでした。そこから建物の展示会や展示場巡りなど経て、今回お願いした建築士さんと出会うことが出来ました。

 建て替え中、クリニックを休診にするわけには参りませんので現状の建物を減築のうえ新しいものを建てる方向で設計を進めていきましたが、どうにもまとまらず、試行錯誤を繰り返しているうちに幸いにも隣地を譲っていただく運びとなったことからプレハブの仮設診療所を設置し、現在のものをすべて取り壊し建替える方向へ舵をきることとなりました。

(さらに…)

2014年05月02日

tabuse

 栃木のプロスポーツチームの1つであるバスケットボールチーム、「リンク栃木ブレックス」が4シーズンぶりにプレーオフの進出を決めました。

ブレックスは北海道レバンガと同率3位で最終戦を迎える熱い展開となり最終戦、ブレックスが勝てばプレーオフ、負けてレバンガが勝てば4位後退でプレーオフを逃すといったプレッシャーの中、清原体育館で行われたホームゲームはほぼ満員で熱気にあふれていました(因みに両チーム共に勝ち、共に負けの場合は直接対決時の得失点差でブレックスがプレーオフ進出)。 結果、ブレックスは83-73で千葉ジェッツに勝利し、レバンガも日立に勝利するも上述の如くブレックスのプレーオフとなりました。

(さらに…)

2011年10月06日

節電の夏、グリーンカーテン 今年は震災後の計画停電に始まり、夏は節電に終始した夏でした。この冬は夜の電気需要がひっ迫するのでは!という声も聞こえますが、とにかく流行語大賞にノミネートされるのではと予想されるほど「節電」という言葉を聞かない日はない夏でした。
当院でもこの夏、昨年比で約30%の電気使用量の削減に成功をすることができました。
(但し、かなり蒸し暑い中ガマンして職員一同仕事した時期もありましたが・・・!) (さらに…)

2011年03月25日

地震と計画停電と日本人気質 この度の東日本大震災(東北関東大震災と呼ぶメディアもありどちらが正しいのでしょうか?)は千年に一度の災害と言われるほどの大災害となり、お 亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、避難生活をされている方々の支援と復興が一刻も早く進みますよう願うばかりです。 (さらに…)

2010年03月11日

ジェネリック医薬品 最近、テレビのCMでも盛んに「ジェネリック」という言葉を耳にするようになりました。この「ジェネリック医薬品」と呼ばれるものは一体何かご存知でしょうか。
内服薬などお薬には大きく分けて「先発品」と呼ばれるものと「後発品」と言われるものの2種類が存在します。「先発品」とは、製薬会社が研究、開発、臨床 試験など長い年月と莫大な費用をかけて、かつ幾つものハードルを越えてやっと発売に至る薬の総称をいいます。そのため製薬会社は開発費用の回収が当然必要 となってきますから、先発品のお薬には特許期間が設けられます。 (さらに…)

2009年10月20日

電子カルテ昨今の機器や技術の進歩はまさに日進月歩。かつて安倍内閣でも「イノベーション(技術革新)」なる言葉も出てくるほどで、医療を取り巻く分野も様々な機器 が登場しております。そのような中、少しずつ普及し始めているのが「電子カルテ」。都会のビル診療を行っているクリニックなどでは、カルテの保管場所を必 要としないことから重宝がられているようです。 (さらに…)

2009年04月07日

耳かきについて皆さんは、耳かきお好きですか?
「毎日お風呂上がりに」される方から、「何年もしていない!」といった方までおられるでしょう。
耳かき(耳掃除)っていったいどれくらいの頻度で行ったらいいか、皆さんどう思いますか?
正解は、1~2か月に1回程度で十分なのです。
では、どうしてでしょう? (さらに…)

2009年02月10日

スギ花粉症の初期治療今年も花粉症の季節がやってまいりました(2月10日現在)。

よく「アレルギー性鼻炎と花粉症は違うの?」という質問を受けます。
花粉症というのは、花粉に対するアレルギーを持った人の総称ですので、アレルギー性鼻炎(もしくは鼻アレルギー)という大きなくくりの中に 花粉症は含まれます。

 花粉症の時期になると、早めの治療がよく促されます。では、いつ頃から服薬を開始したらよいのでしょうか。 (さらに…)