睡眠外来メニュー

医療関係者の皆様へto medical

医療関係者の皆様へ

当院では、「終夜ポリグラフ検査(以下PSG)を依頼したいがCPAPは自院でフォローしたい」など先生方のご方針にお応えしたいと考えております。以下のようなケースなど、ご要望がございます際はご紹介ください。
※ご紹介いただく際、ご提供賜りたい診療情報につきましてはこちらをご参照ください。

・PSG検査依頼
検査結果はご紹介いただいた先生へ、返書と共に送付致します。
検査結果説明まで当院で、CPAP導入まで当院でご希望される場合はその旨ご依頼ください。CPAP導入が完了しましたら、貴院でのフォローへ変更いたします。・簡易検査の結果、RDI(≒AHI)が40未満だが自覚症状などからCPAPを導入したほうが良いのでは?と思われるケース※検査の結果CPAPの保険適応とならない場合もございます。予めご了承ください。

・CPAPタイトレーション(CPAP使用下PSG検査)依頼
CPAPの治療効果、睡眠の質、CPAP適正圧を確認致します。
CPAPを開始しているがデータ上残存AHIが改善しないケース
圧力の問題にて使用感が改善しないケース

・CPAPがうまく使用できない
マスクフィットや加湿など設定の問題が疑われるようなCPAP使用困難のためうまく使用できない場合、しばらくCPAP管理を当院へ移管させていただき当院にてフォローさせて頂きます。使用状況が改善しましたら紹介元へお戻し致します。
※どうしてもご本人のCPAP使用への拒否が強い場合は意向を尊重し中断とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。・CPAP管理を当院へ移管したい:検査結果を同封いただき紹介状にご添付ください。前もってCPAPメーカーへご連絡いただきメーカ ーより当院へ前もって簡単な情報提供をいただけますと幸いです。

 

ご紹介いただく際ご記載頂きたい情報

ご依頼内容:検査のみ、CPAP導入までなど、遠慮なくご希望される依頼内容をご記載ください
既往歴(特に心疾患、脳血管疾患、高血圧、耐糖能異常がある場合)、服薬情報
簡易検査結果がある場合は結果を添付ください(また、簡易検査が施行可能なようでしたらご施行いただけますと幸いです)
CPAPをされている方につきましてはCPAPデータを添付ください

※ご依頼を頂き紹介元へお戻しする際、引き続き当院でのフォローをご希望される方が稀にいらっしゃいます。初診時に最後お戻り頂く事をお伝えしておりますが、そのような際はその旨を紹介元へお伝えしたうえで当院で継続フォローとする場合がございます。大変恐縮ではございますがそのような際はご容赦ください。